ホームページの価格って、分かりにくい。

ホームページを作ろうと思って、業者に見積もりを依頼してみた事のある方は、

その金額の高さに驚かされたのではないでしょうか。

しかも、何やら、よくわからない単語が並んでいて、

何に、そんなにお金がかかっているのか、さっぱり理解できなかった

という方も多いのではないでしょうか。

 

そんな時は、「店舗を借りて営業できるように準備する過程」や、

注文住宅を建てる時の工程」を思い描いてみると少しわかりやすいかもしれません。

 

出来上がるまでの流れだけではなく、その役割も、

両者(ホームページ制作と店舗づくり・家づくり)には共通したところが多いので、

ホームページというものを理解するのを助けてくれるはずです。

 

では、さっそく見ていきましょう。

お店を開こう!

お店を開く場合、事業計画に基づき

  1. コンセプトを考え、交通量や、他店舗などを調査(調査)
  2. 立地、物件を選定する (土地の選定)
  3. 外装・内装を含めたデザインを考える (デザイン)
  4. 外装・内装を含めた設計を行う (設計・図面作成)
  5. 店舗の外装、内装にかかる材料や素材を準備する (資材の調達)
  6. 図面に基づいた建設・工事を行う (内装工事、外装工事)
  7. テーブルやいす、ディスプレイ台など設備・備品・什器の購入、作成 (設備等の準備)
  8. 家具・什器の設置を行います。 (設備等工事)
  9. 電気は点くか、機械は動くか、など、
    設備に異常がないかを確認し、片づけ・清掃を行う (各種点検、清掃)
  10. 近隣へお知らせやご挨拶などを行う、チラシを撒くなどの告知をして、
    &スタッフ教育、オペレーションの確認 (開店準備)
  11. 開店のお知らせ!(オープン)

といったことを行います。

daiku

 

これらを全て、外注した場合は、

コンサルティング費(No.1.、2.が該当)、

デザイン費(3)、

工事費(4.~6、8.~9)、

広告費(10)、

教育費(10)と、

それらを円滑に行うための、業者間の調整などを含めたディレクション費

実費(設備の購入費、土地代、賃料)の料金がかかってきます。

 

現実には、オレンジ色の部分については、大工さんなど専門家に依頼し、

その他は自分で行う、というのが一般的かと思います。

  1. コンセプトを考え、交通量や、他店舗などを調査(調査)
  2. 立地、物件を選定する (土地の選定)
  3. 外装・内装を含めたデザインを考える (デザイン) 
  4. 外装・内装を含めた設計を行う (設計・図面作成) 
  5. 店舗の外装、内装にかかる材料や素材を準備する (資材の調達)
  6. 図面に基づいた建設・工事を行う (内装工事、外装工事)
  7. テーブルやいす、ディスプレイ台など設備・備品・什器の購入、作成 (設備等の準備)
  8. 家具・什器の設置を行います。 (設備等工事)
  9. 電気は点くか、機械は動くか、など、
    設備に異常がないかを確認し、片づけ・清掃を行う (各種点検、清掃)
  10. 近隣へお知らせやご挨拶などを行う、チラシを撒くなどの告知をして、
    &スタッフ教育、オペレーションの確認 (開店準備)
  11. 開店!(オープン)

このように、お店を開く場合には、

「工事のみ」しか外注しない場合が多く、

その他、コンサルティング広告教育、ディレクションについては、

ご自身で行うか、一部委託、という形式を取られる方が多いようです。

 

インターネットという市場に、
オーダーメイドのホームページ支店を開店する!

では、ホームページ制作の場合を見ていきます。
()内は、店舗づくりに置き換えた時に何にあたるかを記載しています。

あなたの商売の置かれている状況に基づき、

  1. コンセプトや目的、戦略を建てる、同業他社などの調査 (調査)
  2. サイト名称や、ドメインの取得やサーバーの準備を行う (土地の選定)
  3. デザインを考える (デザイン)
  4. サイトの構成を設計する、システムを設計する
    (=サイトマップ、イメージ図を作成する) (設計・図面作成)
  5.  (資材調達※)
  6. 設計図(サイトマップ、イメージ図)を実装する
    (=コーディングやプログラミング) (内装工事、外装工事)
  7. 画像やフォントなどの素材(写真やバナーなど)を購入・撮影・作成する (設備等の準備)
  8. 素材をホームページ内にレイアウトします。 (設備等工事)
  9. インターネットで、見ることができる設定や、設置したものに
    ヌケモレがないか、動作確認などを行う (各種点検、清掃)
  10. 更新の仕方、タイミングなど運用について検討、習得する
    &知り合いや関係各所にお知らせしたり、広告を載せる (開店準備)
  11. サイトオープン(オープン)

 といったことを行います。

 pc-sagyo

これら一連の流れは、先に挙げた、オーダーメイドの店舗を作ることとほぼ同じです。

そして、店づくり同様に、ホームページ制作に関する作業を全て外注した場合は、

コンサルティング費(No.1.、2.が該当)、

デザイン費(3)、

工事費(4.~6.、8.~9)、

広告費(10)、

教育費(10)と、

それらを円滑に行うための、業者間の調整などを含めたディレクション費

実費(素材の購入費、サーバー代、ドメイン代)の料金がかかってきます。

 

但し、ホームページ制作に於いては、

外注する部分が多い点が、店舗づくりと異なります。

  1. コンセプトや目的、戦略を建てる、同業他社などの調査 (調査)
  2. サイト名称や、ドメインの取得やサーバーの準備を行う (土地の選定)
  3. デザインを考える (デザイン)
  4. サイトの構成を設計する、システムを設計する
    (=サイトマップ、イメージ図を作成する) (設計・図面作成)
  5. デザイン、システムを設計する(=サイトマップ、イメージ図を作成する) (設計・図面作成)
  6.  (資材調達※)
  7. 設計図(サイトマップ、イメージ図)を実装する
    (=コーディングやプログラミング) (内装工事、外装工事)
  8. 画像やフォントなどの素材(写真やバナーなど)を購入・撮影・作成する (設備等の準備)
  9. 素材をホームページ内にレイアウトします。 (設備等工事)
  10. インターネットで、見ることができる設定や、設置したものに
    ヌケモレがないか、動作確認などを行う (各種点検、清掃)
  11. 更新の仕方、タイミングなど運用について検討、習得する
    &知り合いや関係各所にお知らせしたり、広告を載せる (開店準備)
  12. サイトオープン(オープン)

オレンジ色の部分は、店舗づくり同様に外注する部分

赤色の部分は、店舗づくりでは外注しないけれど、ホームページ制作では外注する部分 です。

 

お店を開く場合には、工事のみしか外注しない方も、

その他、コンサルティングデザインィレクションについても、

ホームページ制作に関しては、依頼する場合が多くなります。

 

ホームページ制作の見積もりを業者に依頼しても、

わからない言葉や見えない作業 (”コーディング”などと言われてもよくわかりませんよね?)も多く、

何をやっているか理解が難しいところは有りますが、

こうやって店舗づくりと比較してみてみれば、

ホームページを作る事にも、それなりに工数(人件費)がかかっていることを

ご理解いただけたのではないでしょうか。

 

ホームページを作ると決めたら、いろんな業者に見積もりを依頼し、見比べてみて下さい。

その際に、不明な見積もりが有った場合は、納得がいくまで説明をしてくれるか確認してください。

そんなところで、良い業者か、よくない業者かを見極めることもできます。 

 

用語について

 >>ホームページに関連する用語の説明を見る

 |  コンサルティング | デザイン | コーディング |

 | プログラミング | 素材 | レイアウト | レスポンシブ |

 | ディレクション | ドメイン・サーバーの準備 |