攻めのホームページと守りのホームページ

まずは、ホームページの役割をざっと、下にまとめました。

矢印_20150507_03

1.広い商圏で、競争が激しい業界でも、知らない人にも見つけてもらえるホームページ

コンテンツの量が多く、SEO効果も高い。

他社・他店との違いがわかりやすく、

集客にも、成約にも強い。

広いエリアで、知らない人に知ってもらい、来店や購入を促す集客・販売のためのホームページ。

例:

「群馬 温泉」で、上位表示され、しかも、この旅館なら行ってみたい、泊まってみたい、

とその宿を知らない人にもそう前向きな気持ちを起こさせるようなホームページ

ガンガン行こうぜ!タイプのホームページです。

 

2.狭い商圏で、知らない人にも見つけてもらえるホームページ。

コンテンツの量が多く、SEO効果も高い。

他社・他店との違いがわかりやすく、

ホームページでの競争が激しくない商圏においては、

集客にも成約にも強いホームページ。

狭いエリアで、知らない人に知ってもらい、来店を促す集客のためのホームページ。

例:

「つくば ランチ」で上位表示され、しかも、このお店なら行ってみたい、と

そのお店を知らない人にも、お店に行きたいと思わせるようなホームページです。

「つくば 英会話」で上位表示され、他にも選択肢があるにも関わらず、

そのお店を知らない人にも、教室に行ってみたい、と思わせるようなホームページ。

「つくば 学習塾」」で上位表示され、他にも選択肢があるにもかかわらず、

この教室に、通いたい、とそのお店を知らない人にも、と思わせるようなホームページ。

 

3.競争が激しくない商圏において、知らない人にも見つけてもらえるホームページ。

コンテンツの量が多く、SEO効果も高い。

他社・他店との違いはあまり押し出していないが、

ホームページでの競争が激しくない商圏においては、

知らない人にも見つけてもらえるホームページ。

貴方のお店を他の何かで知っている、人には十分な情報を提供し、

来店・問合せの背中を押すホームページ

主に、新規客フォロー用、新規客フォロー用、求人にも利用できるホームページ

例:

「つくば バイク修理」そもそも、つくばのバイク屋さんで、

ホームページを持っているお店が少ないめため、

ホームページを持ちさえすれば、上位表示がしやすい。

たとえば、「つくば ダンススクール」というワードで検索するとき、

そもそも、つくばのダンススクールで、ホームページを持っているお店はまだ少ないので、

ホームページを持ちさえすれば、比較的簡単に短時間で、上位表示出来ることが多い。

 

4.既存客のフォローや他媒体と組み合わせて効果を発揮するホームページ

お店に行かなければわからない情報(本日のランチ、修理の料金など)も、

載せることができるため、既存客のリピートを促す。

知っている人に見つけてもらうホームページ。

他の媒体で貴方のお店を知った方には、十分な情報を提示できるため、

来店を促すことができるホームページ。

また、貴方のお店のファンが、知り合いに紹介する際に、

参考としてURLを紹介するには十分なホームページ。

主に、既存客フォロー用+新規客フォロー用

「 [お店の名前] + つくば 」など で

確実に上位に表示することで、貴方のお店を知らないお客さんに信頼感を与えるホームページができる

「 [お店の名前] + [ジャンル] 」など で確実に上位に表示することで、

貴方のお店に初めて行ってみようと検討しているお客さんに

安心感(事前にどんなお店なのか確認できる)を与えるホームページができる。

 

 5.電話帳、名刺、ショップカード代わりのホームページ

貴方のお店を知っている人にとっては、ちょっとした情報(住所、営業時間、営業日、駐車場の位置)を

確認するのに利用できる便利なホームページ。主に、既存客フォロー用

「 [お店の名前] + つくば 」、「 [お店の名前] + [ジャンル] 」など で上位に表示され、

貴方のお店を知っているお客さんに、貴方のお店の情報をお知らせすること、

貴方のお店の状況(やっているのか、畳んでしまったのか、お休みなのか など)を

お伝えすることで、安心してもらうためのホームページです。