こんにちは、つくばの、小規模事業者向けのホームページ制作事務所、JIMCOMです。

 

ホームページを作らずにいる人にどうしても早く作ってもらいたい理由をお伝えします。

 

今、ホームページは、3つ目のステージに入りました。

1段階目、物好きが持つ

2段階目、お金のある企業が持つ

 踊り場:2.5段階目(2と、3の間)、ブログなど簡易なものであれば、多くの企業が持つ

3段階目、世の中のあらゆる企業が持つ

 

2.5段階目の時、どんなことが起こったかご存知ですか?

ブログという無料のツールにいち早く取り組み、コツコツブログを書きためた人が、それらに取り組まなかった人を大きく引き離しました。

また、YOUTUBEが流行り出したころは、ブログと同じように、先に取り組んだ人が後から取り組んだ人を大きく引き離しました。

 

今、3段階目の入り口から少し入った辺りです。

 

いかがでしょうか?

最近、近所の会社もホームページを持ち始めていないでしょうか?

なんにでも、先行者利益はあります。

既に持っている会社に追いつくにも、あとから参入する方を引き離すのも

勇気をもって、取り組んだ人だけが得られる権利です。

 

(といっても、このブログでは先行者利益を進めたいわけではありません、、、)

これからが本当に言いたい事です。

 

実は、今なら、ちょっとデザインがダサくても、大丈夫

言いづらいので小さい声で言いましたが、再度言います。

「今なら、ちょっとダサくても、大丈夫。」

見た目や出来にあーだこーだと悩んで持たないよりも、とりあえず持った方がいい。

だって、誰かが、「あなたの会社のある街の名前」+「貴方のサービス名」
(たとえば「つくば+ホームページ制作」、「つくば」+「焼き鳥屋」、「つくば」+「税理士」、「つくば」+「薪」、等)

で検索したときに、

貴方の会社・お店が表示されなければ、どんなにいい商品を提供していても、

「偶然どこかで知り合う」か、これまたあなたの「知り合いに紹介してもらう」しか、その人に届ける方法が無いのですから。

 

後になればなるほど、他社のホームページのデザインが洗練されてきて、益々手を出すことに躊躇してしまうかもしれませんし、コストも上がります。

それよりも、とりあえずえーい、と作ってしまえば、あとは何とかなるものです。

 

実際に、貴方も、「地域名」+「サービス名・業種」で検索して表示されたサイトが、

すこしダサくても、その会社のことを知って、お問合せをしてみたり、お店に行ってみたりしたことはありませんか?

 

ホームページは、

「無い」よりはダサくても、情報が足りなくても、無いよりは、絶対に良いです。

なぜなら、

ホームページが無いことは、WEBでお店やサービスを探す人にとっては、選択肢にさえ上がらないことを意味する、からです。

 

まずは、無料で相談してみませんか?

ホームページ制作前の事前相談

当事務所にお任せいただければ、予算に応じて、シンプルで見やすいサイトをお作りします。

制作事例はこちら