こんにちは、つくば市のホームページ制作事務所JIMCOM(ジムコン)の今村です。

つくば市でホームページの制作代行を行っております。

ホームページを持ったことが無いけど、そろそろもってみようかな、という方、

ホームページをWordPress(ワードプレス)で作った・作ってもらったけど、

上手く更新できない、という方へ、

ホームページ制作代行、ホームページ更新アドバイスを行っています。

 

皆が悩む、ホームページのURLについて 書いてみます。

 

ドメインを取得すると、自分で好きなURLをホームページにすることが出来ます。

ドメイン?取得?その辺の仕組みについて説明します。

今回は、

「ホームページのドメインをどう選んだらいいか、について1」です。

小難しい話は、とりあえずおいておいて、

ドメインとは、あなたのホームページのアドレスのことです。

これですね、↓

domain

これのうち、.net の部分(一番右端の部分)をトップレベルドメイン(TLD)と言います。

TLDと、その左部分(画像だと、jim-com部分)を合せて、ドメインと呼んでいて、

HPを制作する際に、好きなものを取得することが出来ます。

「ドメインはどうしますか?」という質問をすると、決まって、お客さんから

「.co.jp .jp .com .net .info これらのうち、どれがおすすめなんですか?」

という質問を受けます。

 

それに対して、「ぶっちゃけ、どれでもいいですよ」、と言いながら、

簡単に下記のようにそれぞれを説明しています。

.co.jp は、日本の企業しか使えません

なので、個人事業主などは使用できません。

年間6000円くらいです。

.jp は、日本に住所が無いと使用できません

なので、海外在住の人は使用できません。

年間4000円くらいです。

.com、.net、.info  etc… は、世界中のだれでも使用できます

なので、誰でも使えます。

年間1500円くらいです。

 

使用できる人の範囲から、信用度は、 .co.jp > .jp > .com(net,info…) なのですが、

では、みな、.co.jpを選んだ方がいいのか、というとそうでもありません。

 

そのような質問を受けた時は、

「ご自身がWEBサイトを見るときに、ドメインをみて、信用度を普段測ったりしますか?

「.co.jpじゃないから、あやしい企業なんじゃないか」なんて疑ったりしますか?」と聞いています。

 

そんな判断(.co.jpじゃないから、あやしい企業なんじゃないか)をする人はほとんどいないと思います。

というか、ドメインやURLなんて、入力する以外は殆ど目に留めないですよね。

 

そう考えると、信用度の意味では、どれでもあまり変わらないと思いますので、「お好きなものでどうぞ」、と伝えています。

ただ、これも決まって、「うちの事務所が法人也した暁には、.co.jpをGETしますけどね(・▽・)!!」と付け加えますが^^

(ちなみに、理由は、単純にかっこいいから、です^^笑)

 

まずは、お気軽に、事前相談にお申込み下さい。

※当事務所は、双方(貴社、当事務所)との相性や運用後の認識の相違などをなくすために、必ず一度お会いして、ホームページ制作のお申し込みを頂いております。

その後の打合せはお電話で行うことが多くなりますが、まず、お会いしてからがスタートとなります。

遠方の会社様の場合、すぐに日程調整できない場合もございますので、出来るだけスケジュールに余裕をもってご連絡いただけましたら幸いです。