商品に因りますが、お客さんは、貴方のサービスのことをよく知らないことがほとんどです。

とは・・・_20150602

普段から使う言葉、普段から行っていること、

それらが、お客さんにとって常識なのかを考えてみる必要が有ります。

業界人の同士や、あなたにとっては常識なことも、

お客さんにとっては意外なこと、うれしいこと、びっくりすること、嫌なこと、はありませんか?

 

その意外なことが、もし、お客さんにとっていい意味での意外性だった場合、

せっかくのその価値を伝えなかったがために、正当に評価されずに悲しいことになったり、

 

逆に、お客さんにとって嫌なこと、不都合なことが有ったとしても、

なぜなのか、を伝えれば、誤解されずに済むかもしれません。

そうして、隠して(隠す意図があったわけでは無かったとしても、

お客さんが「隠されていた」と思えばそうなります・・・)しまったせいで、信用を失ったり。。。

 

お客さんが知っておきたい、知っておくべきことを事前に、

ホームページのFAQ(Frequently Asked Questions:よくある質問)でお答えしておくことで、

そういった事態を避けることが出来ますし、

新規のお客様とお会いするたびにお伝えする手間も省けます。

 

また、お客さんがどんなことを知りたがっているのか、というお客様目線の視点を持てるようになり、

あなたのサービス、商品の質も上がることが期待出来ます。

そのため、JIMCOMでホームページをお作りする際は、出来るだけたくさんの

「よくある質問」の項目を用意するようにしています。

 

ただし、この内容については、依頼主(あなた)の協力なくしては作成できない項目です。

わたしが、どんなに「疑問」だけ抱いても、それに貴方が、

貴方の会社なり、貴方なりの「回答」をくれなければ、掲載できないからです。

 

是非、お客様の抱く疑問に、しっかり答えた「FAQ」を一緒にお作りしたいと思います。