こんにちは、つくばの、小規模事業者向けのホームページ制作事務所、JIMCOMです。

ホームページには、攻めのホームページと、守りのホームページが有るというのを以前お伝えしましたが、

それらについてもうも少し深く見ていこうと思います。

 

まずはおさらい、

攻めのホームページ

待ちの姿勢ではなく、自らインターネット上のまだ見ぬお客さんに積極的に売り込みをかけている状態です

現実の世界でいうと、チラシ配りや、飛び込み営業、電話営業、展示会に出展をしているような状態です

ありとあらゆる営業手段でお客さんの確保を狙います

 

守りのホームページ

来てくれたお客さんに、来た人が欲しいであろう情報をしっかり提示したホームページです

貴方のお店・サービスを知らない人に知らせることを頑張っているホームページが攻めのホームページで、

貴方のお店・サービスを知っている人に、より貴方のお店のことを知ってもらう、

知りたい情報をいつでも確認できるホームページが守りのホームページです。

 

当然ですが、攻めの要素も、守りの要素も含まれているホームページが一番いいホームページです。

 

攻めのホームページと守りのホームページどちらが難しいか。

では、攻めのホームページと、守りのホームページは、

制作する際、また運用する観点から、どちらのホームページの方が難易度が高いでしょうか?

 

u-nn_02

 

どちらが難しいのか、はなんとなく想像がついたと思いますが、

そうです。攻めのホームページの方です。

では、なぜ攻めのホームページの方が難しいのか、その理由はわかりますか?

 

 

 理由は、2つあります。

 

1つ目は、攻めのホームページの方が、より他社・他店との違いを際立たせるために、

深く、会社や、お店のことを掘り下げて理解をしなくてはならない点、です。

少し考えて出てくるような差別化では、それは本当の意味での差別化にはなりません

おそらく、同業者では同じような触れこみをしているところが沢山あるでしょう。

「お客様第一」、「地元で愛されて○年」・・・「こだわりの○○」・・・

 

それらに埋もれないためには、

しっかりと貴方のお店、サービスの

素晴らしい点・強みを見つけ出さなければいけないのです。

すぐに見つかるのであれば苦労はしませんが、なかなかそれを見つけ出すのは簡単ではありません。

強み、魅力を簡単に見つけ出せない事、が攻めのホームページ運用が難しい一つ目の理由です。

 

2つ目は、知らない人に知らせる、ためです。

あなたは、知っているお店や会社のホームページを探すとき、

どういう検索の仕方をしますか

おそらく「地域名+店名」、「店名」、

「ジャンル+店名」、「サービス名+店名」、

「ジャンル +店名+地域名」だと思います。

この「」内にはいる単語のことをウェブマーケティングでは、

 ”キーワード”と呼んでいます。

 

たとえば、私の屋号を知っている人、名刺交換をしたことがある人が

私のホームページを探したい場合は、

「JIMCOM」、「ジムコン」という屋号で検索します。

それでも見つからない時は、「つくば JIMCOM」、「HP制作 JIMCOM」という風に、

「地域名+屋号」、「ジャンル+屋号」で検索すると思います。

その検索するワードここでは、JIMCOM、つくば、HP制作 という言葉が「キーワード」です。

 

そのよく検索されるキーワードで検索上位になることが、攻めのホームページであることの条件です。

しかし、検索上位になることは簡単ではありません。

 

他には、○△□という店名・屋号だった場合、

焼き鳥屋さんであれば、「つくば ○△□」、「○△□」、「焼き鳥 ○△□」

自動車整備工場であれば、「つくば ○△□」、「○△□」、「車検 ○△□と」、「自動車修理 ○△□」

工務店であれば、「つくば ○△□」、「○△□」、「注文住宅 ○△□」、「一戸建て ○△□」

ケーキ屋さんであれば、「つくば ○△□」、「○△□」、

「ケーキ屋 ○△□」、「ガトーショコラ ○△□」、「ソフトクリーム ○△□」

花屋さんだったら、コーヒー豆屋さんだったら、植木屋さんだったら、石屋さんだったら、歯医者さんだったら、、、

どんな仕事だろうと、貴方のお店の名前・商号・屋号を知っていれば

貴方のお店・屋号を入れて検索してくれます。

そうであれば、お客さんは貴方のホームページにすぐにたどり着いてくれます。

お医者さん

 逆に、貴方のお店の名前を知らない人が、貴方のホームページにたどり着くにはどうしたらいいでしょうか

 

ここにAさんという貴方のお店(つくばの焼き鳥屋さん)を知らない方がいます。

「今日、つくば市内で、焼き鳥が食べたい。だけど、いつも行っている店ではなく、

今日はちょっと冒険したい気分だ。どこかいいお店はないかな?」 と思ったら、

 

「つくば 焼き鳥」、「研究学園 やきとり」、「天久保 やきとり」、という風に、

「地域名 + ジャンル」 というキーワードで検索をすると思います。

 

他にも、「車の調子が悪い、だけど以前行った車屋さんは、なんとなく感じが悪いから他の整備工場に行きたいな」、とか

「今まで車のトラブルが無かったから、初めて自動車整備工場を探すけど、つくば市内に良いお店はあるのかな」・・・

 

と思ったら、「つくば 自動車整備」、「つくば 車 点検」、「つくば 車検」、

という風に、焼き鳥の場合と同じく 「地域+ジャンル」 といった検索をされます。

 

その時に、検索で表示されなければ、貴方のお店は、その人の中のお店選びの選択肢に上がってきません。 

そして、その上位表示させる事が実は容易ではないのです。

 

と、言われていますが、

実は、それは東京などの大都市の話し 又は、競合が多い場合の話です。

今現在、そもそも 同じ商圏に、あなたのライバルはどれだけいるでしょうか?

沢山いる場合は、やはり頑張って 上位表示させなければなりません。

ですが、もし競合が ホームページを持っていないのであれば、

ホームページを持つだけで、選んでもらえる確率がグンっと上がります。

だって、他のお店は探しようがないのですから。

 

つまり、 あなたは、他のライバル店やライバル会社より早くホームページを持つだけでライバル会社より、

新規集客が楽になる 可能性が大いにあるのです

どうせ、いつか持とうと思うのであれば、早い方がよくありませんか?

 

まずは、無料で相談してみませんか?

ホームページ制作前の事前相談

当事務所にお任せいただければ、予算に応じて、シンプルで見やすいサイトをお作りします。

制作事例はこちら