WordPress(ワードプレス)のホームページ制作だから更新が楽々

プロフィール

 代表について

JIMCOMプロフィール

福岡県出身

筑波大学体育専門学群卒業

都内の人事系システム会社にて給与計算の実務、システム導入コンサルタントなどを経験

在籍6年のうちに、4人~6000人超の様々な規模の給与計算、法改正や規定改定に伴うシステム変更、
分社や合併に伴う組織改編対応、人事システムの新規・入替導入に携わる。

システム導入・改修時のお客様の業務ヒアリングの経験で身に付けた、ホームページ制作に欠かせない、「依頼主のサービス」や「技術」について(ホームページに掲載する中身のベースとなるもの)のヒアリング力・把握力の高さが武器。

依頼主が、なかなか言葉にできない想いや、技術・サービスの高さをホームページという形にし、お客さんの増加、売上アップという結果を実現します。

この仕事の楽しさ

体育学部卒業という経歴の通り、小学4年生から、大学4年生までの12年間、ずっと体育会系の部活動に精を出してきました。

つらいときももちろんありましたが、最後まで続けることができたのは、
一緒に頑張っているメンバー、試合で共に戦うライバルたちと目標・夢について語り合うことが楽しかったからです。

もちろん、やるからには、私自身も、周りも、上位の大会での勝利を目指します。

そのための、試行錯誤、上手くいったり、失敗したり、泣いたり笑ったり、
仲間とともにそれらを分かち合えたことが最高に楽しかった。

部活を通して知り合った人の中には、地域の大会で苦戦する人からオリンピックに出て活躍する人まで、
競技のレベルは様々でしたが、それぞれの目標に向かって頑張る姿は同じでした。

何かに一生懸命・真剣に取り組む姿はかっこいい。

そんな周りに負けたくない、彼らと同じところから物事を見たい、という思いを持って、部活動に精を出してきました。

 

一生懸命・真剣に取り組む姿がかっこいいのは、子供だろうと、大人だろうと同じです。

子供時代は、それら、一生懸命になれる、真剣になれる場(ステージ)は沢山有りました。

私が取り組んでいた部活動もそうですし、人によっては、勉強かもしれませんし、
絵画や音楽などの芸術活動かもしれません。他にもいろんな活動の場が有りました。
(自分には無かった、という方もいますが、そんなことはないはずです。もしかしたら、、周りの大人や友達には認めてもらえなかったかもしれませんが、きっとその時の自分が一生懸命になったもの、一つくらいあったはずです。)

いずれにしても、たくさんのステージが用意されていた子供時代とは変わって、
大人になってからのメインステージ(真剣になる場所)は、職場・職業であるという場合がほとんどです。(ステージなりえるのは、仕事だけ、と言いたいわけではありません。)

子供時代に精を出したことがそのまま職業に結びついている方、
一見結びついてはいないけど、何かしら関心を持って、もしくは縁があった職業についている方、と経緯や想いは様々ですが、

職場・仕事をメインステージとしている方から、ホームページ制作を依頼されることが有ります。

ホームページ制作という仕事で求められるのは、依頼主のホームページを制作する目的を果たすことです。

依頼主は多くの場合、「集客などの売上アップ」や、「求人広告費削減などのコスト削減」をホームページ制作の目的としています。

当事務所の場合は、特に、集客のためのホームページ制作を依頼いただくことが多く、

その場合、書籍・インターネットでの検索は勿論、依頼主に直接聞いて、依頼主のお客様の元へ同行して、様々な方法を使って、依頼主の事や依頼主の仕事のこと、業界のことについて調べ・理解します。

その時に、「依頼主が従事しているその職業自体のかっこよさ」を知る事、
そして、それに従事する「依頼主の真剣な想い」を聞く事、

それが、このホームページを作ることの楽しさです。

それは、子供時代に、部活仲間と話した、夢や目標を語りあっていた時の感情とよく似ています。

子供時代から、真剣な人、一生懸命頑張っている人のそばで、それを応援し、切磋琢磨するのが好きでした。

だから、今も、そんな人のそばで仕事ができる、ホームページの仕事が好きです。

 

代表の想い

真剣に仕事をしている人はかっこいい、私はそのように強く思っていますが、依頼主の全てが、自分の仕事に自信を持っているのかというと、そうではありません。

別に、そんなに思い入れなんてない、なんとなく就いただけ、、、

べつにやるべきことをやっているだけで、そこまで真剣になんてやっていない。

 

仕事として世の中から求められている、求め続けられていることは、簡単なことではありません。

長い間、世間から求められているということは、お客さんに、世の中に、価値を提供していることに他なりません。

そんなお客さんに選ばれ続けている方が、真剣に仕事をしていないはずが有りません。

だからもっと自信を持ってもらいたいし、持つべきだと思います。

その方が、貴方を選んで、仕事を依頼した人にも、誠実であると思います。

 

依頼主のホームページを作る際に、取材などを通して依頼主から話を聞きながら、文章をまとめます。

それを依頼主に見せると、「こんな風に言ってもらえてうれしい」と言われることが有ります。

その文章には、嘘も誇張もなければ、美辞麗句を並べているわけでもなく、素直に、私が感じた、依頼主の仕事ぶり、を書き表しただけです。

 

頑張って仕事をしているのに、自信が持てない、そんな方にこそ、是非ホームページを持って自信を持ってもらいたい。

自分が世の中に届けている価値を再確認し、自身を持って、貴方のサービス、技術を広め伝えてください。

そんな、貴方のサービス・技術を、「探している」・「求めている」方へお届けるお手伝いをさせてもらいたい、そう考えています。

 

JIMCOMについて

当事務所についてプロフィール) ⇒ ホームページ制作方針 
当事務所の特長返金保証について

 

HPコラム・ブログ

予定(過去分も含みます)

朝活(つくば集客勉強会)

第9回:4月15日(日)

物販スタートセミナー付き

申込み

朝活について

PAGETOP
Copyright © JIMCOM(ジムコン) All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.