こんにちは、つくばの、小規模事業者向けのホームページ制作事務所、JIMCOMです。

 

最近、5分昼寝という昼寝方法を手に入れ、

日中の生産性がすこぶるあがった私が、

昨日、久々に1.5時間の本格昼寝をしたら、

それはそれでかなり長い時間寝た気になれてとても頭すっきりしました。
 
5分睡眠、お勧めです。

 

やり方:

椅子に腰かけて、目をつむるだけ。

5分後(時間はご自身に合った最適なものを見つけて下さい。)に目覚ましセットして鳴ったら起きる。

瞑想的なことをした方が本当は良いらしいのですが、

私は気にせずごちゃごちゃ考え事はしてしまいます。

 

しかも、「早く5分経たないかな・・・」、とむずむずしたら目覚ましが鳴る前に「もういいや」、と起きてしまうこともしばしば。

厳密にやろうとしすぎてストレスたまるよりいいかなと思いまして。


 
5分だと、全然寝た気はしませんが、

頭の疲労が取れるそうで、その後夜まですっきりしています。
(目を開けていると
入ってくる沢山の情報を、「目をつむること」で強制的に遮断でき、脳が休まるらしい のです。)

お勧めの実施タイミング は、起きて6時間後辺りか昼ごはんの前後 です。

ただ、その後もたとえば4時頃とかに眠くなったら、同じ方法で5分程度目をつむって頭を休めます。その後はすっきりが続きます。
 

身体の疲労からくる疲れ・睡魔には、こんな方法で無理やりごまかさず、夜、暗い部屋で、しっかり睡眠をとってあげて下さい。

今流行りの、睡眠・休息・瞑想の本を4冊斜め読みして、自分的に一番落ち着いた方法のご紹介でした^^!