昨日は、つくば市商工会青年部の今年度最後の例会。

しばらくみんなに会えないのかあ。
さみしい。

一人で仕事をしていると、
特に約束せずに、毎月自然と顔を合わせる仲って貴重です。

こうやって、しばらく会えないんだ、と思うと、
本当に自分の中で大事な関係なんだなあ、と実感します。

----

一人社長さん、個人事業主は、

地元の何かしらの団体に入ることをお勧めしています。

もちろん活動に時間は取られますが、商売上も、精神衛生上もメリットがあまりあると思います。

よく、どの団体にする(商工会青年部、青年会議所(JC)、BNIなどなど)がいいかな、と聞かれますが、それらは好みなので、入っている人達、やっている事業などをみて、自分にあった団体に入ることをお勧めします。

私は、開業してすぐに、つくば市商工会青年部に入りました。理由は、ラーメンフェスタ(約10万人を動員するつくば市の食のイベント)を主催している団体だったので、私も主催側で関わりたいと思ったこと、他にも自分一人では恥ずかしくてできない地域ボランティアなどに参加したかったから、です。

加えて、自分の事業のお客様としたい人(地元の小規模~中規模の事業主)がメイン層であったため、そういった方に直接会えるな、と期待したことも一つの理由です。

基本的に、営業は得意でないので、こちらからガツガツ営業を掛けることも有りませんでしたが、すぐに気軽に相談してもらえる間柄になれたのは良かったです。開業時(スタートアップ時)、誰にも相手にされない状態の中自分の存在を自問するような修業期間が誰しもあると思いますが…相談だけでもしてもらえると、実際に仕事にならなくても、自分や自分の仕事を認めてもらえたようで嬉しかったです。(^^)

あとは、そんな開業時の仕事が無くて大変な時期も、活動することで気を紛らわしていました苦笑。

 

開業当時より、今の方が数倍忙しくなりましたが、いまだに、活動には参加しています。

単純に、みんなに会えるのが楽しいからです。

経営者は孤独です。誰も怒ってくれないし、経営者特有の悩みは、周りのに経営者がいないとなかなか共有できません。

単に、悩みを共有する仲間、飲み仲間、騒ぐ仲間、という繋がりを求めるだけでもいいと思いますが、

私は、もう一つ、組織に属すことで、組織の感覚(上でも下でも)を忘れないでいられること、もメリットだと感じています。

いずれ、自分事業の組織を少しでも大きくしたいと思っているので、一人でお山の大将にならないように、だれかとコミュニケーションを取ながら事業を進める感覚を忘れないように、そんな風に活用することもできると思います。

使い方はそれぞれだと思いますが、同じ立場の人が集まる場 に所属するのはお勧めです。

もし、一人で悩んでいる方がいれば、地元の団体って何があるんだろう、どんな人がどんな活動をしているのだろう、と調べてみてもいいかもしれませんね^^